前のページへ

トップページ >> 不動産取引の流れ

不動産取引の流れ

お住まいご購入の流れ

資金計画--- >>情報収集--->>現場見学--->>売買契約--->>ローン契約--->>残代金支払い--->>引越し入居

購入に必要な資金

お住まいのご購入には、物件の価格に加えて税金などさまざまな費用がかかります。それらの諸費用の合計は、売買価格の6%〜8%が目安です。したがって、2,000万円の物件を購入の場合は、必要資金は2,120〜2,160万円程度となります。

諸費用の内訳

印紙代 売買契約書やローン契約書に貼付する印紙代
ローン諸費用 ローン事務手数料・ローン保証料等の諸費用
保険料 火災保険料など
登記費用 登記に伴う税金及び手数料等
登録免許税 所有権移転登記には、固定資産税評価額の5% ローンの時には抵当権設定登記には借り入れ金額の0.4%
登記手数料 登記手続きの司法書士への報酬
固定資産税 固定資産税評価額の1.4%が1年分
都市計画税 固定資産税評価額の0.3%
仲介手数料 売買価格の3%+6万円(別途消費税及び地方消費税)
不動産取得税 住宅の場合、固定資産税の3%
その他 引越し費用等
ページの上へ
松原市田井城

4.3万円

賃貸物件
松原市田井城

4.5万円

賃貸物件
松原市田井城

4.5万円

賃貸物件